おいしいごはんがささやかだけど、大きな幸せ。


by enty_bread
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

和菓子 冨久屋

e0167597_2354276.jpg


色が暗くなってしまったけど。


このお菓子は、伝法の冨久屋さんの。

この一切れ、頂いたときに、おいしかったので、
冨久屋さんの知り合いであるという、
知り合いに買ってきてもらいました。(ヤヤコシイ?)
私「この前の和菓子すっごくおいしかったんですけど、場所わからなくて。」
知り合い「今度、お茶菓子に使うから、その時に買ってきてあげるよ。
      一切れ100円位だったと思うけど。1本で千円位だったかなあ。」
私「たくさん食べたいし1本にしようかな。」

名前は、まだナイ、かも?
「で、この和菓子、なんていう名前なんですか?」
「なんだったっけ。家で作ってはるから、名前がなかったり
適当だったりするみたいなのよね。」 ・・・
 
しかしながら、和菓子は本格派。
山芋はすり鉢ですっている とのこと。
丁寧に作られた”心”を、和菓子に感じる気がするのです。

一本買いしたら。
ででーーん、と、
こんな長いのがやってきました。

e0167597_2347563.jpg


知り合い「長いでしょー。一切れも大きいのよー。」
(はよ言うて~)
下の緑は、抹茶かお茶。
冷凍可。冷凍しても、カチカチにならず、すっと切れます。
山芋効果?


e0167597_05864.jpg
知り合いは、私のと合わせて3本購入、
この包みに入ってやってきました。


母の日は和菓子で。

和菓子屋さんも頑張ってます。
 
 
 
[PR]
by enty_bread | 2009-07-13 00:13 | 地域、まちのおいしいもの