おいしいごはんがささやかだけど、大きな幸せ。


by enty_bread
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:地域、まちのおいしいもの( 8 )

ラ コリーナ 近江八幡

e0167597_21283221.jpg

たねやさんの展開する
近江八幡にあるラ コリーナ に行ってまいりました。
ラ コリーナは丘という意味だそう。

e0167597_21394068.jpg

心地よい風の吹く場所。
後ろには山が見える。

e0167597_21394167.jpg

入り口。

e0167597_21394182.jpg

たねやさんといえば
バームクーヘン。
これは生バーム。
賞味期限、その日中!
今まで食べた中で一番しっとりしたバームクーヘン。やはり生。

生どらやきもありました。

広い広い駐車場にどんどん来る車。

近江八幡の新しいスポットですね。










[PR]
by enty_bread | 2016-05-28 21:28 | 地域、まちのおいしいもの
先日、あるイベントにて、
瀬戸内海の小さな島、祝島を紹介するブースがありました。

山口県の南東部にあるこのその島の近くに
原発計画が持ち上がっていて、
島の方々は、きれいな海を守るためにたちあがられているのだそうです。

私も知らなかったのですが、
このあたりには、イルカの仲間の、スナメリちゃんが生息しているのだとのこと。
ペンギンに似た姿の、天然記念物のカンムリウミスズメも生息しています。

この豊かな海を守りたいと、おっしゃっていました。
原発関係からくるお金に頼ると自立する強さも失われてしまう。
そして、原発のお金に頼らず、自分自身の足で立ち、歩いていきたいという
思いを持たれて、地域の特産物などを開発、販売されているのです。

ブースでは無農薬のびわ茶を無料で飲ませていただきました。

そして、祝島の特産品なども販売されていました。

e0167597_23565996.jpg


右から、ひじき。
柔らかくてとてもおいしいとのこと。

そして、寒干し大根。
100gもはいって300円!
これがすっごくおいしい。
煮物に使ってもおいしかったけど、
意外にはまったのが、
”戻してさっとゆでて冷やしてポン酢であえて食べる。”
ドレッシングで食べてもおいしいとあったので
ポン酢にしてみたんだけど、おいしくて連日作っちゃいました♪
戻し汁がまたいいダシになるんです♪
なくなったらまたほしい~。

一番左のおにぎりのようなのは、
実は、パンです。
お米のパン。
切干とひじきのきんぴらぱん。

これ、祝島でとれた農産物などを使って作られたもの。
作り手さんは、堺市浜寺のお屋敷再生複合ショップのなかの
カフェらるご さんで毎週木曜に販売している、
kotubuさん。

もちっとしてるけど軽さのあるパン生地と
おいしいきんぴら。
素材のおいしさが引き立っていました。


祝島市場のホームページです。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~jf-iwai/

祝島原発を建てさせない祝島島民の会はこちら。
http://shimabito.net/


何もできないことが歯がゆくもなるけれど、
まずは 知る ことからかな。 そして
何かを買ったり、署名したりすることで少しでも役にたてたらいいなと思います。

署名・・・は隣の沖縄のジュゴンを守るのブースだったかも(^_^;)

折り紙で折った可愛いジュゴン、頂きました♪

沖縄にジュゴンがいるっていうのもはじめて知りました。
ただ数十頭しか確認されておらず、埋め立てなどで海が汚れ、
ジュゴンのえさ場がなくなってきている上に、残された大事なえさばにも
基地が建てられようとしているのだとか。。。

ジュゴン保護キャンペーンセンターはこちらです。
http://www.sdcc.jp/





 
[PR]
by enty_bread | 2010-09-05 00:19 | 地域、まちのおいしいもの

デリボックス

あたりきしゃりき堂に行く前に、お弁当を頂きました。

ミスタームシパンを、今回は素通りしてすぐ。
デリボックス。
前回は、おにぎりしか買えなかったので、
もう一度来てみたかったのです。
http://entysbread.exblog.jp/10197163/

e0167597_0212944.jpg

注文を受けてから作る
オムライスのSサイズ。320円。
こだわりのお米と玉子が使われています。
お米がとってももっちりしているので、
オムライスの中身ももっちりした感じと
なっています。
ビアンシュールのパンを使って
作られたサンドイッチ。200円。(安い!)
生産者の見える卵で作った玉子焼きと
ベーコンとたっぷりの野菜が入っていて、
そのやさしい味付けをマスタード味できゅっと
しめられていました。


あたりきしゃりき堂の通りの並びに
阿倍清明神社と阿部王子神社があります。
阿部王子神社の境内のベンチで、これらを頂きました。
なんだかパワーをもらえそうです。

私が食べていると、サラリーマンのお二人が向いのベンチにやってこられました。
お二方とも、カロ〇ーメイトと、ポカリスエ〇トをさっととりだされ、
束の間の昼食。
日本のサラリーマンは忙しいのね・・・

置きものですか??
[PR]
by enty_bread | 2009-09-16 00:17 | 地域、まちのおいしいもの

あたりきしゃりき堂

今度行ったら、中でコーヒーを飲みたいと思っていました。

あたりきしゃりき堂。
http://entysbread.exblog.jp/10222296/
用事でこのあたりに来たので、わくわくしつつお店へ。


e0167597_195516.jpg
こだわりがあるという自慢のコーヒーは
なんと280円。
浅い色合いを見て、もしかして苦手な
酸味のあるコーヒーかと
思いましたが、違いました。
酸味はあまり感じず、すっとのどに入る
ナチュラルなコーヒー。

ドーナツはあげたてあっつあつ~。
昔の懐かしいドーナツ。
でもさっくり感はプロの味。

(ちなみに後で気づいた、
季節ものの梅ジュースは店主さんの
ご実家の梅で作ったもの。
バナナジュースは四つ葉のバナナと
四つ葉の牛乳で作られたもの。
350円。 これって絶対安い。
ほんとにうれしい下町価格です。)



長屋をいかした店内は、ざっくばらんにものが置かれているようでいて
ちゃんと考えられているような。

この日、ドーナツを買いに来るお客さんは来られるものの、
店内はすいていました。
なじみのお客さんが帰られた後は私ひとり。

二階にあがる階段が気になり、思わず聞いてしまいました。

「二階に住んでおられるんですか?」
「みなさん気になるみたいですねえ(笑) (はい)
よく聞かれるんですよ。子供さんがあがっていったこともあるし。
違うんですけどね。
2階はカメラマンに一部屋貸して、もう一部屋は今は倉庫になってるけど、
いづれ、何かの形で店として使いたいとも考えてるんです。」

長屋をそのまま使っているのかなとなんとなく思っていましたが、
自分でキッチンを作られたり、板をはったり、店主さんの
想いを形にされておられるようです。

やはり、ちゃんと考えられていました。


お店ができる前には、私の住んでいるまちにも移動販売に
来られていたそうです。

店主さんがご友人と作られた、お店や長屋スポットがのっている
”どっぷり、昭和帖”を頂き、
秋にオープンする、こだわりの、天然酵母パン屋さんの情報も
教えて頂きました。

昭和町にまた来なくては。
昭和帖を片手に。
[PR]
by enty_bread | 2009-09-12 01:35 | 地域、まちのおいしいもの
池田市にある石橋商店街は、今なお、活気あるところ。
大阪の下町といった雰囲気。

商店街を抜けたところには、小さな赤い橋があります。
そのたもとにある、おっちゃんが黙々と一人でやってる、とりにく専門店。
店先には、炭火コンロが置かれ、私が仕事から帰るときはいつも、
いつもいいにおいが辺りにただよっていました。

ハーブ焼きと書かれた炭火焼の胸肉が私の大のお気に入りでした。
1つ200円(半年前はこの価格でした)
大きな胸肉1枚だけでも200円だと安いのに、
ちゃんと炭火焼。

e0167597_0373671.jpg
パサつきとか全くなくて。
胸肉ってこんなにこんなに
ジューシーでおいしかったんだ、
と感動でした。



何度目かに、おいちゃんに、このとりは国産ですよねと聞いてしまった私。

おいちゃんのプライド魂が燃えたようで。
いつもは寡黙なおいちゃんが語り始めました。

「うちは全部兵庫の国産や。

スーパーなんかは胸肉やと流通ですでに2,3日たっとるけど
うちは朝引きで新鮮なんや。
だから味が違うんや。

   (中略)

(ハーブ焼きが好きだと伝えると)
ハーブは手作りの液に半日(1日だっけ)つけてるんや。
サラダにつこてもおいしいで。」

その他、とりの視察にアメリカ旅行に行った話やら
聞かせてくれました。(スゴイ!そんなんあるのね)

その後、おいちゃんは相変わらずいつも寡黙だったけど
とりにくに対する誰にも負けへん情熱を、その商品に
感じさせてもらいました。

友人が、今度とり1匹買いたいんやけど、と言ったときには
どんな風にしておくか焼きやすいように考えてくれてはったし。
(職場の人にも伝えまくってたので、結構ファンができてました)

照り焼き胸肉もあったけど、
私はやっぱり、ハーブが好き。
石橋には通わなくなってしまったけれど。
また、買いに行きたい。


ちなみに、石橋商店街には、おじいちゃんとおばあちゃんがやってる
(さかなのすりみの)てんぷらやさんもあります。
店頭でいつもおじいちゃんとおばあちゃんが、まな板?にのった
たーくさんのすりみをまるめたり
揚げているのです。
素敵でしょ(^^)
 
[PR]
by enty_bread | 2009-07-14 01:09 | 地域、まちのおいしいもの

和菓子 冨久屋

e0167597_2354276.jpg


色が暗くなってしまったけど。


このお菓子は、伝法の冨久屋さんの。

この一切れ、頂いたときに、おいしかったので、
冨久屋さんの知り合いであるという、
知り合いに買ってきてもらいました。(ヤヤコシイ?)
私「この前の和菓子すっごくおいしかったんですけど、場所わからなくて。」
知り合い「今度、お茶菓子に使うから、その時に買ってきてあげるよ。
      一切れ100円位だったと思うけど。1本で千円位だったかなあ。」
私「たくさん食べたいし1本にしようかな。」

名前は、まだナイ、かも?
「で、この和菓子、なんていう名前なんですか?」
「なんだったっけ。家で作ってはるから、名前がなかったり
適当だったりするみたいなのよね。」 ・・・
 
しかしながら、和菓子は本格派。
山芋はすり鉢ですっている とのこと。
丁寧に作られた”心”を、和菓子に感じる気がするのです。

一本買いしたら。
ででーーん、と、
こんな長いのがやってきました。

e0167597_2347563.jpg


知り合い「長いでしょー。一切れも大きいのよー。」
(はよ言うて~)
下の緑は、抹茶かお茶。
冷凍可。冷凍しても、カチカチにならず、すっと切れます。
山芋効果?


e0167597_05864.jpg
知り合いは、私のと合わせて3本購入、
この包みに入ってやってきました。


母の日は和菓子で。

和菓子屋さんも頑張ってます。
 
 
 
[PR]
by enty_bread | 2009-07-13 00:13 | 地域、まちのおいしいもの

豆乳ドーナツ

ドーナツつながりで。。。
まちのお豆腐やさんの、豆乳ドーナツ。
おいしいよって教えてもらって、買ってみたら
その独特なもっちり感と
素朴な甘さの、すっかりファンに。
その後、とあるところで、お店の方と知り合いになって、
とてもいい方で、ますます大好きになったのですが、
遠くなってなかなか行けなくなりました。

e0167597_1281010.jpg川西にある、お豆腐屋さん、
のとやさん
写真は閉まってる日(^^;)



e0167597_129317.jpge0167597_1291825.jpg


みんな違うかたち。
みんな違ってみんないい。(by みすずさん)
今度はこのかたち、ってなんとなく。楽しみながら食べてます。

厚揚げもおいしいです♪
 
 
[PR]
by enty_bread | 2009-05-16 01:33 | 地域、まちのおいしいもの

あたりきしゃりき堂

ミスタームシパン → デリボックス の後、阪堺電車へ向かう途中、
安倍晴明の神社の隣あたりのバス通り沿いにある、
あたりきしゃりき堂にも寄ってみました。
名前がしゃれてます。

e0167597_22304682.jpg

こんなふうに書かれると、
惹かれちゃいますよね。


e0167597_22315438.jpg
e0167597_22321475.jpg


たまたま、ハート型♪

あげたてができるのに5分ほど待って、アッツアツを♪。
店内ではコーヒーなども頼めますが、
ドーナツ1個買った、私たちにも、そこ座ってって、と
歩道にある、パラソルつきテーブル&椅子をすすめて
下さいました。
(これぞ大阪♪。ドーナツの向こうに見えるのがテーブル、
その向こうは、もう道路!)

懐かしい、昔ながらの、やさしくて柔らかいドーナツ。
もいっこちょうだい、と、追加してしまいました。

小さい小さい観葉植物を小さく寄せ植えにしたものを店頭で
販売されていたり、味のあるお店です。
[PR]
by enty_bread | 2009-05-11 22:37 | 地域、まちのおいしいもの