おいしいごはんがささやかだけど、大きな幸せ。


by enty_bread
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:カフェ( 7 )

宇治 中村藤吉本店

e0167597_11173128.jpg


改修工事を終えて、美しくなった、
宇治の平等院鳳凰堂。

ミュージアム鳳翔館では、国宝の鳳凰や仏像なども拝見できます。
併設されたミュージアムショップはガラス張りになっています。
外に出ると大きな板間があり、座ってお庭を見ることができ、ここの紅葉は平等院の景色と相まって大変美しいのですが、先週はほんの一部分のみ色付いていました。

平等院拝観の後は、ランチに053.gif

参道で、茶だんごやグリーンティーを食べたり、お土産物やさんをのぞきながら、
中村藤吉本店に向かいます。

参道には、中村藤吉本平等院店もあります。

ホームページによると、

【中村藤吉本店】・・・明治期の茶商屋敷の代表的な建物群として
【中村藤吉平等院店(旧菊屋萬碧楼)】・・・江 戸期からの宇治を代表する料亭旅館菊屋の遺存建物として
それぞれの建造物群が、「重要文化的景観」に選定されました。

とのことです。
本店の外観がまた趣あります。

e0167597_11253619.jpg

 
今日は、
茶そばのセット(きつね)と
抹茶うどんのセット。

e0167597_11173501.jpg



生茶ゼリイもついていました!!
これが大好きなのです。

おなかいっぱいになる、大満足なセットでした。

e0167597_11203074.jpg


お庭を拝見しながらの食事は格別です。

混んでることが多いですが、待ち時間にお土産物やさんを見るのも楽しいですね。






[PR]
by enty_bread | 2015-11-15 10:43 | カフェ
ライオン橋のたもとにある、MOTO COFFEE。
細長い白いきれいな建物、地下から3階まで全て店舗です。

1階は、川床とショップ。
地下は、隠れ家のような空間。
2階と3階は、個室のような空間。
大きな大きな窓と、木のテーブルと椅子。
そこから見える景色はまるで1枚の絵のようで。
素敵です。
e0167597_055394.jpg
e0167597_0274426.jpg



どこも、とてもゆったりとした空気が流れていて、
心地よいのです。




e0167597_0324048.jpg

川床は北向き
なので、
日陰に
なっています。
9月ながら、
爽やかな
風が通り抜け、
とても
気持良い。

贅沢な時間を
過ごすことが
できました。


コーヒーは、深煎り浅煎り、選ぶことができます。
深煎りの苦みあるものが好きなのですが、
酸味も感じられます。
酸味のあるコーヒー、舌に後味が残ったりするのが実は苦手なのですが
ここのは軽やかで嫌みのない味で、美味しく頂けました。

パンは普段、吹田の「ミルヴィラージュ」さんから届くのですが、
この日は定休日のため残念ながらありませんでした。
この日あったブリオッシュ系のパンは、見た目よりしっとりしていて
甘さもちょうど良くフルーツの酸味とのバランスが良かったです。

e0167597_0462367.jpg

対岸には、
前回
ご紹介させて
頂いた
GARB weeks 
が見えています。



今、北浜では、大阪川床なる、北浜テラスが少しずつ
増えてきています。
イタリアン、スペイン料理、新鮮な魚が食べられるお店など・・・
どこにしようか迷ってしまいそうですね。

これから川床がさらに、心地よくなる季節。
川を眺めながら、物思いにふけるというのも良いかもしれません。
 
[PR]
by enty_bread | 2011-09-18 00:50 | カフェ
梅田三番街の地下1階。
お店には囲いはなく、オープンになっていて
ここを通るといつも珈琲のいい香りが流れてきます。
オープンカフェながら、とても落ち着いた雰囲気。
ここだけ、空間が違って見えるのです。

広々としたカウンターで一人で楽しむ人もいれば
テーブルで談笑する人たちもいる。
大人のカフェです。

ここは、深煎り、中深煎り、中煎り、浅煎りそれぞれに
数種類の珈琲があります。

e0167597_0463616.jpg

バランスがいいとのことで、
店名であるバーンホフブレンド(中深煎り)と
焼き菓子のケック・オ・フリュイ。を頼みました。

舌に残る酸味は少し苦手なのですが、このブレンドの酸味は
すっきりしている、といった意味合いとのことです。

丁寧に入れられた珈琲はすっとした味わいで飲みやすい。
甘すぎない焼き菓子とよく合います。

お店の方も落ち着いた物腰で心地よいのです。

次回は好きな深煎りのイタリアンタイプを注文してみたい。


豆や珈琲の道具やカップ、焼き菓子など販売している
スペースもあります。


http://bahnhof.jp/
ちなみに、本店は福島の環状線高架下にある入口の小さなお店です。
 

阪急三番街って昔
[PR]
by enty_bread | 2010-09-04 00:47 | カフェ
岡町にある
心地のよい一軒家カフェ、リジョイス。

ごはんは予約制。
カードリーディングやフラワーエッセンス。
はた織り教室やパン教室などなど。

ちょっとUNIQUEなこのお店は
知らないとたどりつけないような路地にあるのです。

今回は夏休み企画ということで、
はた織り教室(SAORI)と、親子パン教室に。


e0167597_235632.jpg
織りといえば。
昔、子供向け織り機、
お年玉で買った覚えが。

同行者が機織りに熱中する間、
私はお庭を眺めてお茶を頂きながら
ゆったり読書。
至福のときかも♪



e0167597_23572189.jpg

ランチはマクロビランチ。
車麩と高野豆腐のからあげ、私大好きなんです。
野菜たっぷりで身体にもおいしいランチです。



e0167597_2358847.jpg
パンは、ブール。
バターの入ったパンです。

私はほんわかしてやさしくて
でもちゃんと唯一の
ここのパンを、勝手におひさまパンと
呼んでいるのですが、その味が
ちゃんとおすそわけされた
パンになってました 。



ゆったりまったり心の休まる休日でした。
ありがとうね。
[PR]
by enty_bread | 2010-08-16 23:58 | カフェ

MUSICA 堂島

TEA HOUSE MUSICA(ムジカ)

いつも同じ所へ帰ってきてしまう。

居心地。
落ち着くから。
ここの紅茶がおいしいから。

   このお店が好きだから。


移転する前、お店が地下にあった時。
紅茶好きの友人に連れられて初めてお店に行ったときのことを
実は今でも覚えていて。  
 地下を横手に曲がると出てくる隠れ家のような店。
 段差のある店内。
 そして、今も変わっていない、縦に長ーいメニュー。
 紅茶の水色(すいしょく)の文字を、みずいろ、と読みそうになったことまで(笑)


少し広くなって、相変わらず隠れ家のような雰囲気を少しだけ残しながら
でも開放感も少しとりいれられた新しいMUSICAで、
店主の堀江さんは、今も変わらず、毎日お客さまを迎えてくれている。


e0167597_21583614.jpg
グードペールセット。

ブーランジェリタケウチの
カンパーニュを使ったサンド。
クリームチーズに、ハム、
自家製マーマレード。


e0167597_2159157.jpg
タケウチカンパーニュは、
カリッと奥深い味で
おいしいのはいうまでもないけど、
ハムもあっさりとした甘味があって、
主張しすぎていないのに
コクのあるクリチと、
ほどよい甘さでほろ苦い
マーマレードとの一体感が
素晴らしくて・・・
いくらでも食べられそう。

小さな器のヨーグルトも
あなどれないおいしさ。
みかんが二房入っていて
アクセントに。



紅茶は、モーニングブリーズがセットになっています。
セットに選ばれただけあって、あっさりしているのに、若い草のような風味と
嫌みのない、でもキレのある渋みの紅茶は、このサンドにぴったり。
ポットで出てくるのがうれしいところ。
 
[PR]
by enty_bread | 2009-05-24 22:08 | カフェ
e0167597_2353924.jpg

古民家をリメイクして作られた心地のよい一軒家カフェ、
リジョイス。

6周年パーティに遊びに行かせて頂きました。
以前、茨木にあった可愛いオーガニックカフェリジョイスは昨年、岡町にお引越し。
お庭の見えるカフェになりました。

場所は詳しく聞かないとたどりつけません。きっと。

e0167597_23563356.jpg
そして看板は。。。製作途中?とのことだけど・・・
今はこれ。
可愛いでしょ。
玄関の左側に小さく写ってます。
行かれる方、よーく見て見つけてね。


オーナーのまりんちゃんが作るマクロビオティックが基本のお野菜のお料理も
chikaちゃんのパンも 本当にどれもおいしくて、ほっぺたがおちそう 。 

chikaちゃんのパンは、勝手に私、太陽のパンと名づけてます。
太陽みたいにあったかい味の、心もあったかくなるようなパン。


e0167597_015685.jpge0167597_021841.jpg


マカロニと厚揚げのトマト煮込、玄米の巻き寿司、たぶんオカラの天ぷら、
お芋たちの練りゴマ和え 、たぶん豆乳を使ったグラタン
菜っ葉の炊いたん、ごぼうのハンバーグとか、数えきれないくらいのお料理。

その後、三線の演奏で沖縄の演奏に触れてみたり、
伸びやかで広がりのあるスティールパン、のディズニーの曲などの
演奏、それに合わせてコアダンスしてみたり。。。
くじ引きのプレゼント交換、もあって盛り上がったり。

余談ですが、お庭、猫ちゃんの通り道みたいで、いろんな猫ちゃんが
横切っていました♪

いつものリジョイスでは
1600円のランチとなります。
chikaちゃんの織り教室があったり、まりんちゃんのヒーリングなど
カフェという言葉におさまらなくなりつつあるような
癒しくつろぎの場所。

ここで今回お会いした方たちは素敵な人ばかりでした。



ナチュラルな人たちに囲まれて、
自分の立ち位置を再確認。

発展途上中。
もしかして まだ五里霧中?
[PR]
by enty_bread | 2009-02-22 00:36 | カフェ

カフェ Stove

フレンチ Y’sから数分。
新しくできた、ナチュラルなカフェ、Stove。

a0110926_037732.jpg


自転車で来られる方が多い?


店内は、木と、白壁と、さりげなく飾られたカップや小物、そして昔を思わせる品々が
自然に存在しています。

e0167597_23574128.jpg
ストーブもアンティーク?
このStoveから、店名はきたのかな?

コーヒーは深炒りと中炒り(だったっけ)が
あって400円、おかわりが200円。
豆にもこだわりがあるそう。

e0167597_002358.jpg

壁には、振り子時計が懐かしく時を刻み、
上を見上げると、季節はずれの、いつの時代だかの扇風機。


4テーブルほどのこじんまりとした心地よい店内は、
ゆったりとした時間がながれています。
福島聖天通りをゆく人々をのんびりながめながら、くつろいだひととき。

女性オーナーも店内にとけこんでらっしゃるような気がしました。


また来よう。
今度は一人で。
ただ座って、贅沢な時間を過ごしに。
 
[PR]
by enty_bread | 2009-01-31 01:36 | カフェ