おいしいごはんがささやかだけど、大きな幸せ。


by enty_bread
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

(関東の友人宅から。)
熱海方面へ電車でブラブラと。

温泉とおいしいものを探す小旅行。

少し時間がかかってしまったので、温泉、食べ物、いっぺんに楽しめそうな
熱海で下車することに。

e0167597_23335276.jpg
金色夜叉より。

えーい、はなさぬかっ
あれー

e0167597_23345839.jpg


KKRホテルの温泉は、高台の7階にあり、水平線まで見渡せます。
180度広がる海。
露天風呂は原泉。

瀬戸内海と違って、船がほとんどいないことに驚きでした。

効能は、疲労回復など、他。  疲れがとれたかな?


温泉の後は。
e0167597_23393988.jpg
温泉に行く途中に見つけていた、
オオクスカフェへ。
国産ミカン生搾りジュースの立て看板が
気になっていたのです。


e0167597_2342923.jpge0167597_23422520.jpg

温泉の後、お外で飲む生ジュースはさわやか!
今日のジュースは2種類。ポンカンと、、、何だっけ?
さわやかあっさり系と、甘めこってり系のポンカン。
ちゃんと生搾りなので、みかんのつぶつぶ感と自然な味が楽しめます。

カスタードマフィンはカスタードがのっています。割と普通かな。



商店街入り口あたりに、シラス丼のカフェ風なお店があったので、他も探しつつ
向ってみることに。
商店街を歩いていると。
ファーストフード的なお寿司やさんを発見。

お寿司やさんならモノに間違いはなさそう。
注文は伝票に自分で書きこむスタイル。

e0167597_23451376.jpg

しらす丼が食べたかったのです。
たーっぷりのゆでシラス。
生桜エビもこっそりのってます。


e0167597_23462364.jpg
お寿司も新鮮。


e0167597_2347365.jpg
あら汁。


そしてそして。
e0167597_23473912.jpg
生桜エビと生シラス!!
やっぱりこれよね。
しょうがとわさび、どちらにするかは
お好みで。

とろりと甘く。
春を感じる一品。



アジの一匹造りがかなりおいしそうでした。





e0167597_23502688.jpg

そろそろ春ですね。


こんな放送あり?迷子のお知らせ?
[PR]
by enty_bread | 2009-03-30 23:51 | 旅先にて
小豆島在住の池田フィリスさんとヨシハル夫妻のお話を、縁あって
あるアトリエで聞かせて頂きました。

アメリカ生まれ、イタリア系北欧人のフィリスさんはおっしゃいます。
アメリカの四季は、春夏秋冬。
でも日本には 12、ある、と。

1月にはお正月、2月は節分に梅、3月は桃、節句・・・
素晴らしい環境の中に私たちはいるのですね。
あらためて、日本の四季を楽しんでゆきたいと感じました。


ご夫妻は、畑で野菜などを作られ、自然とふれあった生活をしておられます。
おうちが全焼した経験をもつフィリスさんは、モノ、が大事なわけではないと言います。
あれもこれもほしくなる、でも、いらないものは買わない。
服も、友人がはかなくなったものを使ったり、リサイクルで購入されたり。

お肉を作ることは、とてもエネルギーのいることだからお肉は食べない、
でも、私は食べ物中毒(食べることが好き)、と明るくおっしゃるフィリスさんは
とても魅力的な方。
(私も、食べ物中毒だわ・・・)

いろいろ大変なご経験もされて、
でも、それがあったからこそ、こうして、自然についても考えることができる。
失敗やつらいことがあったから学ぶことができた。
そして、そこから、力や幸せが生まれてくる、
という言葉たちは、 彼女の生き方から 、 だから、胸に響く。

そんな言葉を”知って”はいても、”解る”こととは別。
彼女を通して、ストン と私の中におさまりました。


一方、ヨシハルさんは、鍼灸師。
NAETという、新しいアレルギー治療を行っておられます。

私も診て頂いたところ、なんと
ビタミンC、塩、砂糖にアレルギーがあるとのこと。
人間に基本的なものばかりやし!
今回はビタミンCのアレルギーをのぞく治療を受けさせて頂きました。
塩と砂糖・・・課題が出来ました。
 
 
[PR]
by enty_bread | 2009-03-25 01:09 | その他

ガトー ラスク

会社ではやってるガトーラスク。
友人から頂きました。

東京の百貨店で販売されているけれど、群馬のお店、
ガトーフェスタ ハラダ。
創業100余年!だそうです。

e0167597_1184874.jpg

左はシンプルな
グーテ・デ・ロワ。
バターとお砂糖のラスク。
右は、人気の、
グーテ・デ・ロワ・ホワイトチョコレート。


e0167597_12137.jpg
フランスパンの味も
楽しむなら、
シンプルなグーテ・デ・ロワ。

”王様のおやつ”
なぜに王様?



e0167597_1215854.jpg

チョコレートがけは食べ応えあり。
チョコとラスクって合いますね。

 
カリッサクッと、つい、いつまでも
手が伸びてしまうのでした。
 
 
 
[PR]
by enty_bread | 2009-03-23 01:30 | スイーツ

PAUL

帰り道。
今日は少しほっとした日。
急においしいパンが食べたくなった。
PAULの前を通る。
。。。決定。

4種のレーズンのフランスパンと
カンパーニュ生地のノアフィグと迷って。

ナッツ系も入ってるほうがうれしいな、とノアフィグに。

e0167597_0285827.jpg

香りのあるむっちりした生地に、
くるみといちじく。

この組み合わせが好き。

 
[PR]
by enty_bread | 2009-03-18 00:34 | パン 

トミーズといえば

トミーズといえば、まさ、ではなく
あん食。

e0167597_025455.jpg

遠い昔、友人がおいしいよと会社に持ってきてくれたのが最初の出会い。
でも、今では三宮でも買えるこのパン屋さんの本店は。
高台の普通の住宅地にあり、高校時代、ハイキングに行くときに、
ずっと通っていたところでした。
普通の昔ながらの小さいパン屋さん。


しかしながら、ここのあん食。

そのままでも、焼いてサクッとさせても、バターを塗っても、
どんな食べ方をしても、おいしい。


このあんとパンの調和は、ほんとうに見事。


行きに見たみどりっぽいあん食?
帰りに見たら実物はなく、メニューに抹茶あん食とありました。
次回は抹茶で!
 
[PR]
by enty_bread | 2009-03-12 00:37 | パン 

阪神ワイン祭

e0167597_2232439.jpg

阪神百貨店11階グリーンルームで
開催される、阪神ワイン祭では、
お手頃デイリーワインから
少しお高めワインまで300種類を
試飲できます。

ウオータークーラーまで完備され、いたれりつくせり。
半年に1回ほど開催されるこの楽しい試飲会に行くのが恒例となってます♪

今回の、ワインのお伴は、ルビアンのチーズ入りのフーガス。
前回のワイン祭で、お水用のカップに細かく切ったパンを片手にまわっている人がいて、
次回は私もあれで、と決めていたのでした♪。

受付でご注文リストを頂いて、ブースをまわります。
フランスもの、イタリアもの、新世界もの、作り手別・・・といろんなブースがあります。

e0167597_2235322.jpg

このリストに気に入ったものを
書き込みなどしていって、
最後に、注文&お勘定場所、
またはネットで注文します。

試飲するところでは注文しないので、お店の人に気兼ねすることもなく
本当に気に入ったものを購入できます。

前回は、オーストラリアのシラーズを気に入り、ひたすらそれを中心に購入しましたが
今回同じものを飲んでみても、あれ?って感じに。
微妙にワインがすすんでしまっているような・・・

今回は、同じ値段なら、質の高いものが購入できるということで、
新世界ものを中心に試飲しました。

なぜかいつもはじめはテンション低い私。
でも、これおいしい!ってのを見つけると、俄然、テンションあがります。
酔いも手伝ってどんどんあがり調子(^^;)
ブースの店員さんと会話しながら飲んでいくうちに、
時々、あっ!っていうものがあります。
これ、おいしい!って思わず言ってしまうのですが、そうなると店員さんも
これもお勧めです、といろいろ勧めて下さいます。

で。6本くらいのお気に入りが見つかりました。

そのうち、お値段とも相談し、3本を購入。
・アルゼンチンの赤。作り手はフランスボルドーの名門だそう。
 ブドウがマルベックという、フランスでは補助的な種類のものですが、アルゼンチンでは
 主役で使われるのだとか。あまり飲んだことのない味でおもしろい。
・オーストラリアのカベルネ&シラーズ。1090円位でリーズナブル。
・チリの少し古く熟成しているもの。
チリは今までほんとにおいしいと思ったものがなかったのですが、店員さんおすすめの
今回の熟成チリワインはいけました。同じ質でもフランスものだとこの倍はするとか。

すべてセール価格なのもうれしいところ。

配送のみで、お届けは3月下旬。
2本は友人宅へ♪ 一緒に頂きます♪♪
 
[PR]
by enty_bread | 2009-03-08 22:24 | ワイン

モバックショウ2009

パンの祭典、モバックショウに行ってまいりました。
正式名は、国際製パン製菓関連産業展。
パンに関する業者さんの展示や、ブーランジェリーシェフの
コンクールやデモストレーションなどが繰り広げられます。
大阪はインテックス大阪にて4年に一度の開催。

4年前は行き逃したので、今年こそは。

同行者は、パンのサイトパンドコウベ主催者でパン業者社長でもあるY氏と
控え目なパンの達人Zちゃん。

e0167597_041286.jpg

まずベッカライブロートハイムの
明石シェフによる
ドイツパンのデモを見学。
ブレッツェルの作り方、成形など。


控え目パン達人Zちゃんに教えをこいつつまわります。
Zちゃんは一見控え目だが、そのデータ量も、その情熱も半端ではなくスゴイ。
見る目も違う。
もちろん、有名ブーランジェリーどころか関東や地方シェフの顔まで
知っている。お茶の子さいさい。(?)
Zちゃんの話を、へえーとかはあーとかいつも感動しつつ聞いている私。
そんなZちゃんの導きにより
たまき亭のシェフ、玉木氏と、高山のブーランジェリーシェフと記念撮影♪。


e0167597_23391494.jpg
クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワの
コーナーにて。


e0167597_23442660.jpg
e0167597_23444077.jpg
見目美しく、楽しいパンたち。


パンの機械や、粉、いろんな食材に、
パンの試食。
残念ながら時間切れで後ろ髪ひかれつつ
4年後に思いをはせます。
2年後の関東をめざす?
4日のうち3日も来たZちゃんの気持ちが
わかるわあ。


連れて行ってくれたY氏、見どころを指導してくれたZちゃん、ありがとう。
 

 
[PR]
by enty_bread | 2009-03-04 00:06 | パン 
ほんわかテレビの昼ごはんでっせー、で、
PARIS ORANGEが紹介されていました。

パリ オランジュ 

携帯で撮るだけ撮ったのがお蔵入りしているなーというのを
思い出しました。

e0167597_041229.jpg

e0167597_0413846.jpg

確か、ル・クルーゼのココットに入ったスープ。

番組で、シェフはお肉のボリュームも大事にしている。。。というようなことを
おっしゃっていたような。
おっしゃる通り、ボリュームのあった豚肉のローストのメイン。

茶色くて四角いパン(メインとなりのはちぎってみた、断面)、
たしかライ麦の香りともっちり感がおいしい。
おかわりできます。
このパンは卸専門、池田商店のパンだそうで、ブーランジェリーラボフィセルで
買えるそうです。

たしか。。が多い今日の文章。
データ日付が08年6月でした、8か月前なのでごめんなさいね。
写真、携帯に入りっぱなし。 
捨てられない性格です(^^;)。

スープ、メイン、パンで千円。
コーヒーは別料金なのが寂しいですが、内容は悪くないように思います。

ちなみに。
私の行ったときは、女性おひとりさまがなぜかとても多くいらっしゃいました。
私も含めて・・・
 

  
[PR]
by enty_bread | 2009-03-02 01:02 | ランチ