おいしいごはんがささやかだけど、大きな幸せ。


by enty_bread
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

たま木亭

e0167597_225529.jpg


宇治川の流れをながめた後は、
こちらの駅へ。

e0167597_22554574.jpg



e0167597_22564523.jpg
たま木亭。

やっぱり行っちゃおうと、寄ったけど、
時間は3時すぎ。
パンはあるかな?

あれ、店内にお客さんがいない?!
でもパンはたくさんありました!
バゲットは焼きたての表示(*^_^*)

パンを選んでいると、人がわさわさ増えてきて、
レジ待ちの列ができ、
パンを選ぶにも横に移動もしにくい
いつもの状態になりました。

黒豆シュトーレン、クリスマスシーズンだけかと思ったら、4月にもありました。
濃厚で上品なバターケーキのような和菓子のようなシュトーレン。
買えばよかったーと後で思ってしまう。

今回のパン。(バックは造幣局の桜♪)

e0167597_2352080.jpg
硬焼きバター。
バターのうまみがもちもちパンに
しみこんで2重のおいしさ。


e0167597_23144671.jpg
後光がさすほどのおいしさ、
パンシュー。
塩気のあるフィリング、じゃがいもと
角切りベーコンがゴロゴロ入って、
ハードのパンとの組み合わせ、
手(口)がとまらず一気に
食べてしまいます。


e0167597_2318060.jpge0167597_23183012.jpg

切ってみると。感動的に美しすぎるバゲット。
中が、弾力のある、うすいうすい層になっているのです。
その食感と、シンプルながら主張している味と。
好きです。

あと、写真がないけど、クロワッサン。
新クロワッサン
になっていました。
一番上の皮が、カンパーニュの生地になっていて、そのため
パリッとした食感になるとのこと!
上の皮はパリッ、中は層が厚めの味のあるクロワッサンです。

たま木亭のパンは、成形などもどこかアバウトさを、いい意味で感じ、
すっとした力強さというか男っぽさがあるような気がする。
すぐにまた食べたくなってしまう。
ここでしか味わえない”何か”がある。


店内の張り紙には、サンドイッチ担当の方が出産でお休みされているため
種類が少なくなります、とありました。
[PR]
by enty_bread | 2009-04-27 23:26 | パン 

中村藤吉本店

宇治へ行ったら、食べたくなるのはもちろん、抹茶スイーツ

中村藤吉本店。
e0167597_0244268.jpge0167597_0245768.jpg


e0167597_0262925.jpg
抹茶ゼリイ。
表面に霜がつく位冷やされた
竹の器に入っています。

これが、けっこう
堀りごたえアリ!
ゼリーも抹茶アイスも
たっぷり入っています。


e0167597_046438.jpg
贅沢を言うなら、
四角い抹茶ゼリーの美しさを見ながら
食べるのもいいなと。
ほらないとゼリーが出てこないので、
上からは見えないのです。
出したらどうしても形がくずれてしまうのが
残念で。

ちなみに、中村藤吉平等院店では、メニュー見たところ、
器は平たいガラスのようなので、こちらならゼリーを見つつ楽しめそうです。


ちりめんを使った可愛い小物も置いてあって、結構リーズナブル。
おみやげに、ちりめん模様の丸いストラップを購入しました。
実は中が万華鏡になっていて、のぞける仕掛けなんです♪


平等院への参道は、
店先にほうじ茶を炒る機械のあるお茶店や、小物店などが
立ち並んでいて、歩くだけで楽しい。

e0167597_0381738.jpg
こんな呼び込み店員さんも
いらっしゃいました(^^)
[PR]
by enty_bread | 2009-04-27 00:51 | スイーツ

四国展 再び

ラーメン店で修業をした方が開店する・・・というテレビ番組を
見たら、すっごくラーメンが食べたくなりました。

徳島ラーメン。
はじめてです。
e0167597_1212937.jpg
ラーメン東大、だそう。
豚バラのラーメンを注文。
生卵がテーブルにたくさん
おかれていて
自分で割ってラーメンに入れます。

スープが濃いというより、塩味がかなり濃いので、
玉子でからめる方が食べやすいかも。。。
あつあつが好きなんだけど、
生の玉子のせいなのか、ちょっとぬるく感じてしまった。
麺は中華そばタイプ。好みです。

すっごいおいしいですよ!と隣に話しかけている奥さんもいれば、
私の隣の方は、たくさん残して席を立たれました。
好き嫌いがわかれるのかも。


e0167597_121873.jpg
一六タルト。

一六より安くしかも栗入りのハタダとどっちにしようかと悩んだけど、
今日は老舗の一六で。
上質の砂糖とあんを使って余計なものは入れないという一六。
やっぱり無添加に惹かれるのでした。

ゆずの香りがするタルトは、丁寧で上品。
雑味のないしっとりとしたおいしさ。
昔よりおいしく感じます。私も大人になったのね~。(充分大人だけど(^^;))
[PR]
by enty_bread | 2009-04-26 12:24 | B級メニュー

四国展 で ジャム

阪神百貨店の今週の催事は、四国展。
30分ほど時間があったのでふらりと寄ってみました。

うどんに、じゃこ天、一六タルトに、ラーメン、スイーツ・・・
思ったより楽しかった。


その中で、誰もいなかったブース、愛媛のキリン堂。

温州みかんを使った、無添加のジャムが美味しそうで見ていると。
素朴な店員のお兄さんにすすめられ、試食。
素朴でさらっとした嫌みのない味のジャム。
580円位の温州みかんジャムと
680円くらいの新製品、みかんとブルーベリーのジャム、
2コなら1050円。お得に弱い私。
温州みかんだけでなく、ブルーベリーも国産。
国産で無添加、にも惹かれるのです。

e0167597_2257836.jpg


田舎で有名なのね。



(ぼやけちゃってごめんなさい。)



おうちに帰って、みかんじゃむの方、早速食べました。
糖度の高い温州みかんを使っているだけあって、酸味は少ない感じ。
酸味が少ない分、ヨーグルトのソースにすっごく合う!
フルーツソースみたいにさらりとしていて、でもつぶつぶ感はあって、
ちゃんと、フルーツ、を感じます。


ブースでは、宗純餅(むねずみもち)っていう、わらび餅もあって、
お兄さんがこれも食べてとヒョイと手にのせてくれました。
本わらび粉のわらび餅。100グラム210円はリーズナブル。
きなこは黄金きな粉という、黒いつぶつぶがまざったきな粉。
こちらも添加物ナシ。
柔らかくて、お豆~なきな粉の味が独特でおいしい♪
100グラムだけ購入したんだけど、ジャムも買ってくれたからと、多めに
入れてくれました(^-^)
ブースって、誰かがいると、人が足をとめるんだよね。
他の方も何人か来られて買われていたので、販売促進にもお役にたてたかな。
[PR]
by enty_bread | 2009-04-23 23:07 | 百貨店

angus

書きたいことやしたいことはいっぱいあれど、
過ぎていく日々。
時間がない、のではなく、時間は作るもの。
本当にしたいことなら。

とはいうものの。
確かにぼーっとしてる時も多いかもだけど、
それより、寝てしまうんだよね~・・・(^_^;)

睡眠時間、9時間、9時間、4時間(3日)という感じ、最近のサイクル。
規則正しく不規則~!

e0167597_153138.jpg

ANGUSのイチゴのタルト。
[PR]
by enty_bread | 2009-04-20 02:01 | スイーツ
パン情報博士、Kちゃんより頂きました。

e0167597_0471326.jpg


左手前。
可愛いうさぎの形をした、クローバーのチョコの入っているパン。
中は意外にちゃんとしっかりなおいしい”チョコレート”
板状に入ってます。

上の一番左。
あこうパンの天然酵母のパン。(これだけ赤穂。NOT京都)
塩味のしっかりきいた天然酵母のパン。

まんなか。
コヌルドウガゼルのふすまパン。
ちちんぷいぷいで紹介されたのかな。
シンプルなパンと思いきや、
中は

e0167597_19176.jpg

どどーんとクリームチーズとレーズン。
ふすまの軽め食感、
でもふすまの味がさりげなく主張していて、
そしてずっしりとクリチとレーズン。

やられました。
もっかい食べたい味。


一番右は、
多分、hohoemiの(違ったらごめんなさい)
天然酵母パンで、中身はいろんなドライフルーツ。
ずっしりつまったハード。
私の好きなタイプ。


e0167597_113957.jpg
ブラウニーのオレンジクリームチーズ。
もっちりしているけど、
思ったより軽い。
オレンジピールがさわやかで。
少しだけと思って
食べ始めたのに、
どんどんすすむ~。



貴重なパンをありがとう~。
[PR]
by enty_bread | 2009-04-15 01:19 | パン 

マカロン  ラデュレ

e0167597_21414152.jpg

東京で仕事をしている友人に何がおいしい?と聞いたところ
教えてくれたお店。

銀座三越にある、ラデュレ。
マカロンもおいしい、と。


実は。
マカロン、どちらかというとあまり。。。
(高いのに小さいし)
おいしいマカロン。
どんなのか食べてみたくなりました。

さすが銀座の三越にかまえているお店だけあって、
高級感を醸し出していました。
撮影もお断り、とのこと。

テイクアウトには列ができ、1個250円位のマカロン、とぶように売れていきます。
そんな中、私は、2コだけ購入。
友人と一緒に頂きました。


フランボワーズと、ピスタチオを選びました。
フランボワーズの中身は、濃いフランボワーズジャムでした。
このジャムは上質な感じで、私のマカロンのニガテな部分でもあるねっちょり感も
少なく、はじめておいしいかもと思ったかも、です^^;
ピスタチオは友人が気に入っていました。

とりあえず、味見できたから満足、かな。
 
[PR]
by enty_bread | 2009-04-12 21:51 | スイーツ

ル・ルソール

旅行最終日。
少し時間があったので、急に寄り道をすることにしました。
いちじくの形をした、パン・オ・フィグに惹かれて。

e0167597_2340355.jpg
ル・ルソールさん


パンはあまりなかったんだけど、
バゲットが残っていてくれました。私の分だけ・・・

e0167597_2344769.jpg
そして、ミルククリームの入ったフランスパン。
どちらかというと目のつまった味わいある
フランスパンに甘すぎないクリームが入って。。。
いつもは、あるパンが縁のあるパンと思える私も、
このときばかりは、行きたかったお店、
予定に入れて予約もしたらよかったなと
思ってしまった。
だって、美味しかったのです。
しかもこのパン、120円。リーズナブル。


バゲット、食すときには1日たって、写真のように少ししなっとなってたけど。
リベイクすると。
皮はパリッと、中はもっちりした、私が好きな、”粉の味のする”フランスパン。

午前のバゲットは出身のメゾンカイザーの製法、午後はオリジナルと聞いています。
購入は午後だったのできっとオリジナル。

e0167597_23531783.jpge0167597_2353349.jpg


日本ならではの粉の配合のパン、子供たちに食べてもらうため、など地域のことまで
考えていらっしゃる、若手シェフ。
遠くから、陰ながら応援したいと思います。(なかなか行けないけどキモチはいっぱい)

是非是非、もう一度、行ってみたいお店になりました。
今度は、たくさんパンの、そして、パン・オ・フィグのある時間に。
 
 
[PR]
by enty_bread | 2009-04-09 00:03 | パン 

ベッカライ徳多朗 さん

友人宅から、徒歩10分。
朝食の調達に朝からお散歩。
とはいうものの、3月末というのに雪が降りそうな位寒い日、
向かい風を受けながら、パン屋へ向かいます。
試練の後には、おいしいパンが待っている~。

e0167597_2350591.jpg
到着♪


e0167597_2321836.jpg
左奥、全粒粉のスコーン。
ざっくりと、全粒粉のおいしさも楽しめます。

e0167597_23212676.jpg
バゲット。
徳多朗さんシェフはある先生の元で修業されていて、
その特徴、私が感じるに、気泡が大きく、
まるで油脂がはいってるかのようにつやっとひきのあるタイプ。
好きです。かなり。

フルーツのパン(名前忘れた~)は、
ドライフルーツがたっぷり、
ごまがまわりぐるっと、
生地の下にもついてます。
結構酸味を感じました。


e0167597_23214056.jpg
上のかごに入っているパンで白いマフィンの
ように見えるのは、カレーパン。
ひよこ豆など豆入り。
トウモロコシ粉がかかってます。
スパイシーでチャツネのようなフルーティさも
感じられます。
ソーセージのパンは、ソーセージも
ジューシイでおいしいし、
パンは玄米が入っているそうでもっちりと。

e0167597_23215321.jpg
お惣菜のパイ。
きのこのクリームのフィリング、
濃厚でクリーミイ!
奥様が辻調出身と聞いています、
カレーパンの中身といい、
このパイのフィリングといい、
お食事としても出せそうなおいしさです。


 

ところで
[PR]
by enty_bread | 2009-04-04 23:41 | パン 

VIRON の朝食

e0167597_23313456.jpg


関東に着いた朝は。
VIRONで、VIRONの朝食を。
メニューは2種類。他に、パリの朝食、があります。

e0167597_23342771.jpg
e0167597_23352088.jpg


VIRONの朝食は、パンと、ジャムと、コーヒーOR紅茶。
それに、ミオ社のジャム6種類と、香りのよいハチミツと、チョコペーストが
瓶ごとサーブされます。

パンはレトロドールというバゲット、穀物の入ったパンのセレアル、(籠のなかの分)と、
ヴィエノワズリーまたはヴィエノワから、2種類を選びます。

e0167597_2351730.jpg


ウエイターさんは注文を聞いたあと、オーダーを通すのに 「〇〇シルブプレ」
答える方も、「ウイ」。
ここはリトルフランス。

お席もゆったりと広め。
平日だったので、混んでいなかったこともあり、
朝から、優雅な朝食を楽しめました。
 
[PR]
by enty_bread | 2009-04-02 23:53 | パン