おいしいごはんがささやかだけど、大きな幸せ。


by enty_bread
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

小麦のうた  岡町

e0167597_022115.jpg


岡町の駅を出て、
商店街をまっすぐ抜けていくと
この前の、
AMIが左手に出てきます。

そしてさらに
まっすぐまっすぐ・・
左手に市役所を見ながら
まだまだまっすぐ

右手に見える
メルクカフェも通り過ぎ、
通りの信号を渡り、
住宅地に入っていくのかと
思われるような道の
左手に出てくる、
小さなパン屋さん。



e0167597_0114796.jpg


小麦のうたさんは、
女性店主さんが一人で
されているお店。

天然酵母と国産小麦のパンは
もちろん決して安くはないけれど、
美味しいパンが安心して食べられるのは
とてもうれしい。


店内、棚の横には大きなオーブン。




この日はお近くにお住まいの様子の女性と居合わせました。
 「ここの食パンが一番おいしいのよ。」と。

ちょうど窯からでてきた食パンは、すんなりと窯のびしていて
ほんとうに、おいしそう。

材料は、粉と酵母と塩と砂糖と水。
それだけのシンプルなものだそうです。
惹かれます。

しかしながらその日は都合により食パンは購入できず。
次回のお楽しみです。


e0167597_0132816.jpg
この日は、
店主さんが、
ずっしりと重いんですよと
おっしゃった
”木の実といちじく”を。
しみじみとした味わいで
滋味を感じます。


左の、酒粕酵母で焼きました、と書かれたパンも味わってみたい。


e0167597_0134215.jpg

選んでいる途中にも
味わい深そうなパンが
焼きあがってきて・・
この日はたくさん買えなかったので
近々、もう一度行きたいと思っています。

 
[PR]
by enty_bread | 2012-05-25 00:18 | パン 
e0167597_1321531.jpg
お墓参りに行った後にはいつも
たまき亭に寄るのを楽しみにしているのですが、
今回は、新しくできたパン屋さんに行ってみました。

パンヤ ア ラ ボンヌ ミッシュさん。

私、何回聞いても忘れてしまいそう・・


広くはない店内に、次から次へとお客さんが。



e0167597_1185946.jpge0167597_1191378.jpg



e0167597_1203731.jpg
いちじくの形のパンも。


e0167597_133296.jpg



e0167597_1215968.jpg



ここのパンはどれも、かみしめるごとに美味しくて

なかでも
黒豆の入ったパンは大好評。
黒豆の柔らかい甘みと、かみごたえのあるパンとの組み合わせが最高でした。


帰りの楽しみがまたひとつ増えました。
[PR]
by enty_bread | 2012-05-16 01:28 | パン 
e0167597_15430.jpg


川沿いにたつ

この白く美しい建物は


パン屋さん。
バッケン ディヒター
e0167597_162514.jpg



e0167597_183526.jpg
その名の通り、
ドイツパン 

この日、ショーケースには、
まだひとつだけでしたが

本格的なプレッツエル。




テーブルにはハードパンがずらり。
e0167597_1111381.jpge0167597_11129.jpg


e0167597_1263725.jpg



e0167597_1135148.jpg

光の差し込む店内に流れるのは

バロック音楽。

ゆったりとした時間が流れ
パンの香ばしいにおいが広がり
心地よい空間。



e0167597_116572.jpg

全粒粉や 
胚芽の生地のパンたち
噛みしめるごとにお粉の味が。

焼き立てだったからか、
ソフトでもっちりしていました。

ハーブのソーセージは、きっと無添加。
焼き立てと出てきたので、温かいうちに頂けました。
もうひとつ買っておけばよかったと思うくらいでした。



e0167597_121199.jpg

これが
かなり本格的な

岩塩の粒ののったプレッツエル。
[PR]
by enty_bread | 2012-05-12 01:21 | パン