おいしいごはんがささやかだけど、大きな幸せ。


by enty_bread
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
終わってしまったNYフェアですが、
Cafe & Pantry 松之助さん 京都本店、
姉妹店ラインベックさんでは、
NY仕込みのパンケーキを食べることができます。

さて、こちらは、NYフェアでのイートインコーナーにて。
e0167597_0371367.jpg


キャラメルバナナのパンケーキ。

ココットに入っているのはキャラメルソース。

甘さ控えめのパンケーキをコクのあるこのソースを
かけて頂きます。

ふわふわ、かつしっとりのパンケーキは、
食べ応え充分。

 
[PR]
# by enty_bread | 2011-05-29 00:40 | 百貨店
e0167597_2236772.jpg


本日、5月25日、阪急うめだ店に、
シュガーバターの木がNEW OPEN
しました。

太陽のスフレがあった場所です。

早速、行列ができていました。



このお菓子を初めて食べたのは、とある会議中。
子供にと1つ頂いたのでした。
おいしそうだったので、子供に一口もらって。
衝撃でした。
でも一口だったので、物足りず、
なんとなくで覚えていたそれを
後で探そうと思ったものの、
スーパーにもどこにもなく。
やっと出会えたのは、用事で行った、東京駅のお土産ショップででした。
見覚えのあるパッケージ。
これや!と嬉しかったです。

全粒粉とライ麦の入ったシリアルがなんともおいしくて、
ホワイトチョコがサンドされててそのハーモニーがまたおいしくて。

このシリアルが、ホワイトチョコに包まれた
「ショコラバターの木」もありますが、(ガトーラスクのホワイトチョコ版なイメージ)
シリアルのおいしさがより楽しめる、
「シュガーバターサンドの木」 が私の好みです。
シンプルなシリアル、「シュガーバターの木」 もあります。


東京まで行かなくても、通販で頼まなくても、
これからはシュガーバターサンドの木を手軽に楽しめそうです。


5月31日まではオープニングサービスも。
詳しくはこちらで♪
http://www.ginnobudo.jp/sbt/topics.html
[PR]
# by enty_bread | 2011-05-25 22:46 | 百貨店
e0167597_23352527.jpg

これはプレーン。
大きめでしっかりむっちり。
形にしても味にしても
ちょこっと大雑把さが感じられ。
それがまたよし。


エッサベーグル、夕方に購入できました。
大体12時位には人気種類のベーグルは売り切れ、
2時位には商品がなくなるそうなのですが、
この日は5時から翌日の分を少し出されたとのことです。


e0167597_23354585.jpg

                   裏向けてみました。




e0167597_23382072.jpg

こちらは、MATSUNOSUKEさんのビスケット。
ほんのりとした甘さが美味しい。
[PR]
# by enty_bread | 2011-05-23 23:42 | パン 
18日からNYフェアが開催されています。

エッサベーグル、食べたかったのですが、完売!
12時位には人気ベーグルは売り切れ、3時位には全品完売したとのことです。

人気だったのは、タイム ウィル テルの時計。
売り場はにぎわっていましたが、並んでいるのは見本で、
その場で購入はできません。
全て予約販売になり、7月頃のお届けのようです。
そしてレインボーとブラック(色)についてはしばらく手に入らないようです。
お手頃な価格に、豊富なカラーバリエーション、日本での本格的デビューが
今回初めてというのも人気の理由なのかな♪


シー・オー・ビゲロウのコーナーでは、テスターが数種類あり、
実際に肌につけてみることができます。



e0167597_23281354.jpg

アッシャーズのチョコレートプレッツエル。
こちらは前回、試食品として頂いたもの。
今日見たら151円でした。
チョコがけされたプレッツエルは
少し塩味のきいているのがいい。


今日は、ピーナツバターのクランチタイムを購入しました。
ピーナツバターにくだいたピーナツが入っています。
そのほか、ノーマルなピーナツバター、
ホワイトチョコのピーナツバター、
チョコピーナツバターがありました。
全部試食できます。

ピーナツバター好きなんですよねえ。
ほのかに甘い位のが。
原材料も、ピーナツに、サトウキビジュース、パームオイル、食塩のみ。
添加物は入ってません。
お料理にも使えそうです。

ラベルのおさるさんが可愛い♪
fun to eat! とあります。
[PR]
# by enty_bread | 2011-05-19 23:36 | 百貨店
e0167597_23434625.jpg


さて、今回は、5月18日(水)~5月24日(火)に開催される
ニューヨークフェアのお店を一部ご紹介したいと思います。


松之助さんからは、ふわふわの口どけのパンケーキ、大人気のアップルパイ、ニューヨークスタイルのチーズケーキなどが登場します。
お持ち帰り以外に、イートインもあるそうですのでお楽しみに。

エッサ・ベーグル
松之助オーナー平野さんがおっしゃるには、NYのベーグルは日本のものと違って
かなりもっちり固い、のだそうです。
そして焼くと、外はカリカリ、中はもっちりした感触を楽しめるとのこと。
かみにくい位固いベーグル、とっても楽しみです。

他、フードでは、

全米でも有名なジュニアーズのニューヨークチーズケーキ。
日本初登場で、会場にはオーナーも来日予定だとか。

ウーピーパイ(スイーツ)
5thアベニューチョコレート
マストブラザーズチョコレート
ドーナツプラント

その他、デリやホットドッグやサンド、なども出店します。

コスメも出店します。
e0167597_23441426.jpg
「シーオー・ビゲロウ 」
ほんのりとレモンの香りの
ハンドクリーム。

平野先生もお勧め
自然派コスメブランドの「キールズ」
「ジョンマスターオーガニック」


雑貨も。

e0167597_23474397.jpg

「タイム ウイル テル」
ヴィヴィッドな色遣いのきれいな時計。
気になるお値段は10500円位だとか。


e0167597_23481990.jpg

「エコイスト」

包み紙やパッケージなど
廃材を利用して
バッグや小物に
変身させます。





ジュエリーや服飾などもあり、
かなり盛りだくさんな内容となっています。


その他紹介しきれないお店もたくさん!
今からフェアが待ち遠しいですね。

 
[PR]
# by enty_bread | 2011-04-27 23:54 | 百貨店
阪急うめだ本店では、5月18日(水)~5月24日(火)まで
ニューヨークフェアが初めて開催されます。

さて、そのプレビューイベントとして、
京都の松之助本店にて行われた
「ニューヨークスタイルのスイーツ教室」に
プリンをはじめスイーツの達人、YUKIさんの
ご厚意にて、ご招待頂きました。

e0167597_0361367.jpge0167597_0363276.jpg


松之助オーナーの平野顕子先生のご指導のもと、
ニューヨークチーズケーキを二人一組で作ります。
ご一緒させて頂いたのは、元阪急電車バーチャル駅長のだりあさん。

教室は、先生の、
「今日は阪急さんに優しくと言われてますが、私、本当はとても厳しいんです。」 
というお言葉から始まりました。

e0167597_0404782.jpg
e0167597_0412451.jpge0167597_0413731.jpgアメリカ製クイジナートの
ハンドミキサーは結構重いのデス。


上の写真の奥にいらっしゃるのが、平野先生です。
レシピの説明をしつつ、各テーブルを回り、てきぱきと的確に指示下さいます。
大事なのは濃度を合わせること。
そのためには、都度都度、ボウルをヘラできれいにしながら作業すること。
焼きすぎないで余熱で火を通すこと。
お菓子作りの大切なエッセンスをたくさん伝授下さいました。

厳しさは、お菓子への真剣な姿勢から。
今回、優しく、ということもあってか、厳しいとはあまり感じませんでしたが
的確な指摘はユーモアがあって楽しさを感じられました。

美味しいお菓子を作るために、あらゆる視点をしっかりとお教え下さる、
はきはきとされた、とてもとても素敵な先生でした。


e0167597_0442923.jpg
甘すぎないしっとりとした、
なめらかでコクのあるチーズケーキが
出来上がりました。

このチーズケーキは
平野先生が尊敬する、NYの
シャロル先生のレシピだそうです。



e0167597_04673.jpg
こちらは、ハミングバードケーキ。

授業の後は、この美味しいコーヒーケーキを頂きながら
NYのお話を聞かせて頂きました。

コーヒーケーキとは、コーヒーに合う
ケーキのことを言うのであって、
コーヒーの入ったケーキでは
ないのだとか。
(コーヒー入りは、
たとえばモカケーキなど)


e0167597_0492490.jpg

洗練された
ショーケース。



次回は、NYフェアで出展される品々を少しご紹介させて頂きたいと思います。
 
[PR]
# by enty_bread | 2011-04-24 00:50 | 百貨店

豊かさとは

被災地の方々に心よりお見舞い申し上げます。


地震後、
三日目位からテレビをつらくてつけられなくなった。

新聞と、会社でお昼休みのテレビと、
最小限の情報だけは得るけれど。
そして できる範囲の募金だけはしたけれど。

パソコンさえも見られなくて。
心が痛むことから現実逃避してしまいそう。


そんな時に、ある催しで アラスカフォトライブに参加した。

e0167597_028550.jpg


写真家の松本紀生さんが、最も近い村でも100kmも離れた氷河の上で
たった一人で約1カ月暮らし、撮影した写真の上映。
彼は、 5日かけて自分が住むためのかまくらを作り、
一晩中起きてオーロラを待つ。
1か月のうち晴天なのは5日ほど。あとはとてつもない嵐と
外気マイナス50度のなか暖房もない。
そんな過酷な状況に備え、体を鍛え、準備を整える松本さんは、
何を成し遂げたか、よりも、どう取り組んだかが大切と思う、と言う。

昨年もこのライブを見たのだけれど、
今年はこの時期だけにか、美しい写真以外に、
松本さんの生き方に感動した。

人間にはたくましい力がある。と。


そして今日も。とあるところで前に進む気持ちをもらった。


テレビで見た東北のあるお母さんは、泣いてなんかいられない、と
周りをはげまし、頑張っていた。



本当に大事なものは。


消えた町を見て心が震えた。


モノは儚い。

たくさんのモノがあることが豊かさではないはず。
最小限の、自分が心地よいものがあればよい。

今の日本は薄利多売で、大量販売生産物があふれてる。
私たちはそろそろ見直す時期にきているのではないか。
次々と買っては捨てるような生活を。

安くはなくても、長く大事に使えるものを、大切に使っていければいい。
例えば、ひと昔前の日本の伝統工芸の品のように。



原点回帰。


そして、それはまず、自分から。
[PR]
# by enty_bread | 2011-03-17 00:25 | その他
バレンタイン特設売り場は、連日、おおにぎわいですね。

最近は、友チョコを贈られる方も多いかもしれません。

今回は、友チョコにいいかも?というものをUPしてみたいと
思います。

勝手にランキング 

3位: 阪神百貨店 ショコラコートマジー 
 大きめのクランチチョコレートが4個ほど入って300円台です。
 色々な種類のクランチチョコが並んでいて、楽しいし、
 なんといっても値段。複数いるかもの友チョコには重要です。
 私が行ったときには試食もしていましたので、お味を確かめてから
 購入できそうです。

2位: 阪神百貨店 ヴィタメール のマカダミアショコラ
 サクサクの食感に焼き上げたサブレに、マカダミアナッツ・アーモンド・ピスタチオをのせて、
 ミルクチョコでコーティング。
 千円の箱入りもありますが、5枚入り577円がお手軽価格、かつヴィタメールは高級感あり。

1位! 阪急催場、阪神催場・地下
 ゴディバ GEMS
 輝く宝石をイメージした色鮮やかなラッピングで1粒ずつ包まれています。
 見た目もきれいなチョコ。
 こんな感じです。↓
http://item.rakuten.co.jp/godiva/103390/
 693円でトリュフタイプは5個入り、チョコタイプは6個入り。
 399円で3個入りもあります。
 ダークチョコ、ミルクチョコ、キャラメル味もあり、それぞれラッピングの色が違うのです。
 どれも光沢があって鮮やかできれいですし、ゴディバなら喜ばれること間違いなし。
 ゴディバなのに安価ですし♪
 私は、紫色のダークトリュフを選んだけど、色は青色のほうが好みだったな。
 
ロイズも根強い人気ですね。友チョコにもいいかも。
 

さて、阪神百貨店では、自分用に、長手長栄堂の、”あわじオレンジスティック”を購入。
好きなんです。オレンジショコラ。
長手長栄堂さんのは、鳴門オレンジが使われているのです♪
実は、2年前のレポでも、気にいって紹介しています。
ダスカリデスも。
http://ameblo.jp/paindekobe/archive1-200901.html
私、凝り性というか、変わらないというか(笑)
”好きなもの”をひとつずつ、増やしていくタイプのようです。

京都のお店、ジュバンセルさんの抹茶トリュフ3個入りも自分用に購入しました♪
  

 
[PR]
# by enty_bread | 2011-02-11 00:15 | 百貨店

和泉府中市 アンジュ 

e0167597_0112770.jpg
JR和泉府中市駅から
徒歩5分ほどのところにある
ケーキ屋さん、アンジュさん。

チーズケーキのお店  と
ガラス窓にも書かれているように、
ホールのチーズケーキが大人気のようです。

昨年は売り切れてしまっていてなかったのですが、
今年は、ホールはなかったけど、
カットされたチーズケーキが
残っていてくれました♪


2階のカフェが木で造られた落ち着く空間だったので
今年もカフェでと楽しみにしていたのですが、残念ながら
2階は今日は閉店しました、のカードが。

なのでお持ち帰り。

e0167597_084920.jpg
アンジュさんご自慢のチーズケーキは
スフレのような軽い、
でもしっとりじゅわっとした
食感で、軽いのにコクもあり、
いくらでも食べられそうです!

しっとりじゅわっがくせになりそうな
感じです。



そして、昨年の写真がお蔵入りしていましたので、
カフェを紹介したいと思います。

e0167597_0101061.jpg

ショートケーキとショコラ。

ショートケーキ、250円。
ショコラは、300円。

お値段もうれしい♪

カットのチーズケーキも200円!


e0167597_033238.jpg
e0167597_04827.jpg



天井の様子。

置いている小物も可愛い。
時計も木製です♪
 

 
[PR]
# by enty_bread | 2011-02-07 00:11 | スイーツ
阪急バレンタインお味見会の後、
YUKIさんはじめ、色々な方とお話させて頂く機会を頂きました。

FOCE(フォーチェ)さんのマーケティングを担当されている
中里さんも東京から、いらしゃっていました。

限定のプリンや色々こだわった内容の商品を開発されているとのこと。
楽しみですね。

YUKIさんからFOCEさんのお菓子を頂きました。

e0167597_092380.jpg

左側、しっとりした、”フィナンシェ・ショコラ”です。
キルシュに漬けたチェリーがアクセント。
みっつ可愛く並んでいます。
そのチェリーの香りが鼻に抜けたとき、
昔バイトをしていたケーキ屋さんのケーキを思い出しました。


e0167597_010363.jpg
とっても可愛いクッキーですね!
色といい、文字といい、ハートの模様といい、
心惹かれてしまいます。


e0167597_0113773.jpg





パンも頂きました。

奈良のお店
”はたなかみきお”さんのパン。

さっくりとシンプルながら、
味わいがあるパンでした。


ありがとうございました。


阪急百貨店さんでは、14日(月)まで
「バレンタインチョコレート博覧会」が開催されています。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのスタンドカフェや
ベルアメールのショコラソフトクリームなどもあって、
ほっと一息ショコラを楽しむこともできそうです。

試食を行っているお店もありますので、
お味を確かめながらチョコを選ぶのもいいですね。
[PR]
# by enty_bread | 2011-02-06 00:13 | スイーツ