おいしいごはんがささやかだけど、大きな幸せ。


by enty_bread
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

たま木亭

e0167597_225529.jpg


宇治川の流れをながめた後は、
こちらの駅へ。

e0167597_22554574.jpg



e0167597_22564523.jpg
たま木亭。

やっぱり行っちゃおうと、寄ったけど、
時間は3時すぎ。
パンはあるかな?

あれ、店内にお客さんがいない?!
でもパンはたくさんありました!
バゲットは焼きたての表示(*^_^*)

パンを選んでいると、人がわさわさ増えてきて、
レジ待ちの列ができ、
パンを選ぶにも横に移動もしにくい
いつもの状態になりました。

黒豆シュトーレン、クリスマスシーズンだけかと思ったら、4月にもありました。
濃厚で上品なバターケーキのような和菓子のようなシュトーレン。
買えばよかったーと後で思ってしまう。

今回のパン。(バックは造幣局の桜♪)

e0167597_2352080.jpg
硬焼きバター。
バターのうまみがもちもちパンに
しみこんで2重のおいしさ。


e0167597_23144671.jpg
後光がさすほどのおいしさ、
パンシュー。
塩気のあるフィリング、じゃがいもと
角切りベーコンがゴロゴロ入って、
ハードのパンとの組み合わせ、
手(口)がとまらず一気に
食べてしまいます。


e0167597_2318060.jpge0167597_23183012.jpg

切ってみると。感動的に美しすぎるバゲット。
中が、弾力のある、うすいうすい層になっているのです。
その食感と、シンプルながら主張している味と。
好きです。

あと、写真がないけど、クロワッサン。
新クロワッサン
になっていました。
一番上の皮が、カンパーニュの生地になっていて、そのため
パリッとした食感になるとのこと!
上の皮はパリッ、中は層が厚めの味のあるクロワッサンです。

たま木亭のパンは、成形などもどこかアバウトさを、いい意味で感じ、
すっとした力強さというか男っぽさがあるような気がする。
すぐにまた食べたくなってしまう。
ここでしか味わえない”何か”がある。


店内の張り紙には、サンドイッチ担当の方が出産でお休みされているため
種類が少なくなります、とありました。
[PR]
by enty_bread | 2009-04-27 23:26 | パン